私と彼は仕事の関係で出会いました。

投稿日 2016年5月11日 水曜日

コメント コメント(0)

私と彼は仕事の関係で出会いました。しかし付き合い始めたのは、遠距離恋愛でした。その遠距離も約2年間続いたのですね。付き合っているときから自然と結婚の話は出ていたけれど、遠距離からいきなり結婚をするのはとても不安がありました。そのためにお互いのことをもっと知るために半年間限定と決めて同棲を始めたのです。同棲の前はきちんと両親に挨拶をしてお互いの結婚意志を伝え許可をもらいました。
同棲生活が始まってみると、これまで遠距離恋愛で見えていなかったことがだんだん明らかになってきました。相手の癖とか生活習慣の違い。特に一番あわなかったのは、寝る時の部屋の温度でしょうか?これは結構致命的だと思いましたが、一つ一つ問題をクリアにするために彼と話し合いをしました。お互い本性が出るし、けんかをしても家はここなんだというちょっと逃げ場のないことに嫌な感じもありましたが、でも本音を話せるということはとてもよかったと思います。ネットでも同棲生活の情報はよく見て研究しました。同棲生活の始め方そして同棲から半年がたち、結婚に向かって動き出しました。二人ともがこれなら大丈夫、続けていけると思ったのです。それから結婚約10年。結婚前に同棲をしたことは良かったと思います。特に遠距離だった私たちはお互いのことを分かっていなかったので、同棲をして相手を確認できたことは良かったと思います。

単身引越しで注意すべき点

投稿日 2016年4月05日 火曜日

コメント コメント(0)

単身引越しは荷物は少ないといった方であってもエアコンやクーラーの取り付けや取り外しをお願いするような方も多いですが、こうした方は注意しましょう。そして基本的にエアコンやクーラーの取り付けや取り外しは別料金となっていて、その料金は業者により異なっているのです。そして単純に基本引っ越し料金の見積額のみで高い安いといったことを判断しないで、エアコン設置オプション料金を含めたトータル額で見積もり比較をしてみるといったことがあるのです。

元彼と別れた直後、すぐに復縁し28歳になった頃彼からプロポーズされ結婚しました。

投稿日 2016年4月02日 土曜日

コメント コメント(0)

20代の頃の話です。
社会人になって初めてお付き合いした男性がいました。
彼はなんと大学まで行っているにも関わらず、女性と一度もお付き合いをしたことがない人でした。
彼が恋愛初心者という事もあって、私もずいぶん慎重にお付き合いをしているつもりではありましたが、ある日突然彼が私の過去の恋愛状況を質問してきました。
中学生の頃から彼氏がいた事、大学時代は同棲していて結婚を考えていた相手がいた事など正直に話しました。
将来の事を考えたら、過去の事を隠して嘘を突き通してもいずれバレるだろうし、彼には何でも正直に話しておいた方がいいと考えたからです。
 初めてお付き合いをする彼にとってはかなり衝撃的だったみたいでした。次第に返事が曇っていきしばらく沈黙しました。
そして「一度距離を置きたい」と言われました。
 私は正直に話したのに・・・。とショックでした。でも初めて付き合う女性が恋愛経験が豊富だったりするとやっぱり引くと思いました。彼の気持ちを尊重してしばらく距離を置くことにしました。
 私の心の中はざわついていました。これで本当に終わるかもしれない。仕方ないのかな・・・でも嫌だな。とてもいい人だし。やっぱり別れたくない。
 「別れたくない!」と強く思ってしまった日に衝動的についメールをしてしまいました。もう、これで終わってしまったら吹っ切れようとも思っていました。
そしたら彼から「やっぱりまだ一緒にいようか」と言ってくれました。彼も色々考えたみたいですが、今は自分だけを私がみているんだし、過去は過去だから。と彼自身も吹っ切ってくれたようでした。
 それから3年、一切ケンカもせず付き合い続けました。28歳になった頃彼からプロポーズされ結婚しました。
 今は毎日一緒に暮らすようになり、子どももできた影響で(笑)ケンカもするようになりましたが毎日楽しく幸せに暮らしています。
元彼との復縁話より

独自ドメイン取得の必要性

投稿日 2015年12月30日 水曜日

コメント コメント(0)

趣味のホームページならばとにかく会社ホームページで独自ドメイン運営で広告が入らないといったことは信報問題からも必須条件でしょう。

無料ホームページ作成ソフトの大きな不安要素は突然のサービスの停止ですが、無料で使わせてもらっていますから、提供側の都合でサービスの停止をされてしまっても文句が言えないでしょう。

利用者が多かった無料ホームページ作成ソフトのサービスが停止されたと言ったことが2010年にありましたが、利用をしていた方はそのままでは自分尾ホームページが消えてなくなってしまいますから、移転作業が大変でした。
横浜リノベーションOFFICE

ホームページビルダーは初心者向けのホームページ作成ソフトだと言ったことがありますが、実はそれなりの専門知識がなければしっかりとしたホームページは作れないのです。

ホームページを完成させていくだけならばどのような作成ソフトであっても可能です。ですが、ホームページを作るといったことや集客できるようなホームページを作るといったことは全くチアいます。

ホームページ自作のデメリット

投稿日 2014年7月25日 金曜日

コメント コメント(0)

ホームページ自作のデメリットには、ホームページ作成に関しての勉強や知識が必要だといえますが、ホームページ自作を躊躇されるような方は、難しくて自分にはホームページを自作はできないと言ったことでしょう。そして、会社ホームページを作っていくのに必要なことは3つであり、パソコンとホームページ作成ソフトと、メールがかけるぐらいの文章作成能力です。ネットショップならメイクショップの評判がいいようですが、一番大事なことはホームページ作成ソフトの選定方法ですが、世の中で色々な作成ソフトがあるのですが、しっかりと選べるか選べないかといったことで、会社ホームページの完成度は全然違ってくるのです。そして、再生ソフトをしっかりと選択して見ればホームページ作成のための技術的な専門知識は必要ないのです。そして必要なことはメールをかけるといった程度の文章作成能力でしょう。そしてホームページは専門知識がなくても作れるのですが、集客できるような立派な会社ホームページを作るといったこともできます。

FC2ホームページなら無料ホームページスペース1GB

投稿日 2014年7月02日 水曜日

コメント コメント(0)

FC2ホームページなら、なんと1GBの無料ホームページスペースを提供してもらうことができます。無料ホームページスペースが1GBもあれば、どんなホームページを作成することができるでしょうか?例えば、自分で撮影した写真を紹介する個展のようなホームページでも余裕で作成することができます。

無料ホームページスペースが少ないプランの場合だと、数十枚の写真をアップロードしただけで容量がいっぱいになってしまい、ホームページを閲覧することができなくなってしまうのです。その点、FC2ホームページなら安心です。なぜなら、十分すぎるくらいのホームページスペースを提供してもらうことができるからです。

他にも、動画サイトや音楽ファイルを紹介するホームページだって作ることが可能です。無料ホームページスペースは有料で増やすことの可能です。ホームページを長年続けていくと、いくら1GBの無料ホームページスペースがあっても足りない日がやってくるのです。

そんな時もFC2ホームページなら、リーズナブルな価格でホームページスペースを買うことができるのです。私の場合は、お金を使うのはもったいないので、ホームページスペースが1GBに到達した時点で、別のアドレスを取得する!というセコい手段をつかっています(笑)アドレスは2つになってしまいますが、この手段を使えば永遠に無料でホームページを運営することができるのです!

ホームページ作成業者に依頼すべきか?

投稿日 2014年2月18日 火曜日

コメント コメント(0)

会社ホームページを作っていく方法には大きく分けると2つあって、ホームページ作成会社に依頼するといったことや社内の人間が会社ホームページを自作するといったことなのです。そしてどれがいいのかといえばどちらでもいいのですが、自作ホームページであっても製作業者に依頼しているようなページでも、どちらでも成功をしているような方を知っています。そして治作は駄目であるといったことや制作会社に依頼するのはだめだといったことではないのです。どちらにもいいところと悪いようなところがあって、自分の会社に合うような方法を選んでみるといったことがいいのです。そして、ホームページには作成費用のみ以外ではなくて、毎月数万円の維持費も必要となります。そして作成費用や維持費以上の費用対効果が約束されるといったことがあれば、思い切ってホームページ作成業者に依頼すると思います。ですが、そうしたことを約束してくれるようなホームページ作成業者はまずないのです。

アクセス数が増えていても商品の購入や資料請求が増えるとは限らない

投稿日 2014年2月18日 火曜日

コメント コメント(0)

よく検索されるような凡庸的なキーワードをビックワードで、あまり検索されないようなキーワードはスモールワードと言います。そしてビックワードでサイトを上位表示させたときには、多くのアクセス数を見込めるのですが、当然競争が激しくて、SEOを続けなくては順位を維持するようなことができません。そしてユーザーのニーズが絞り込めないといったことで、アクセス数が増えていても商品の購入や資料請求といったコンバージョンにむすびつきにくいのです。そしてこのためにユーザーのニーズが顕著なスモールワードのほうが圧倒的に費用対効果が高いのです。そして、SEOについて解説しているようなサイトや本など世の中にはたくさんあるのですが、サイトを評価するようなアルゴリズムは常に更新されていき、小手先の実のことをしても長い目で見ればあまり意味がないのです。そして下手をすればスパム行為を見なされえるような心配があります。そしてSEO会社に高いお金を払ってみてチューニングを続けるか、あるいはユーザーに役立てられるような情報を整理されたサイト作りを徹底しましょう。

検索エンジンにヒットされても検索順位でクリックされるような確率は違ってきます。

投稿日 2014年2月18日 火曜日

コメント コメント(0)

検索エンジンにヒットされても検索順位でクリックされるような確率は違ってきます。祖Hして検索1位は23パーセントがクリックされているが、2位は6パーセント前後と極端に下がり10位は、1.5%のクリックになって、それ以下であればクリックされる可能性が低くなります。そして検索エンジンでは、検索順位10位以内を目指していく必要性があるのです。そして、SEOは検索エンジン最適化のことを言いますが、検索エンジンの結果ページで自らのサイトが上位に表示されるように工夫するといったことです。そしてサイトを検索するときに、目的とするキーワードを入力しますが、そのキーワードが一般的なワードが企業名やサービス名などの特定のワードで分けられるのです。そして競争のないようなワードは黙っていても上がってくるのですが、競争が激しいような一般ワードは順位アップするようなことが難しいですが、集客をするには一般ワードを上げるといったことが大事なのです。

SEO対策の必要性

投稿日 2014年2月18日 火曜日

コメント コメント(0)

インターネットで公開されている情報をキーワードを利用して検索できるようんサービスを提供しているサイトのことを検索エンジンと言いますが、これはインターネット上に公開されているページを自動的にデータベースに登録するロボット型サーチエンジンと、登録されたページがジャンル別に整理されているようなディレクトリ型サーチエンジンに分けられています。ですが、一般的に検索エンジンはロボット型サーチエンジンであり、キーワード検索をするといったことを差します。そして検索エンジン経由でサイトを探しに来るようなユーザーが多くて、中でもヤフーやグーグルが突出しているのです。そして自宅でヤフーの検索を利用しているようなユーザーは、82.8%であり、グーグルは約56%といったデータがあります。そして検索エンジン経由のユーザーはECサイトにおけるコンバージョン率が高いと言った調査結果がありますが、それは能動的に情報を探しに来るようなユーザーであり、顧客としてのポテンシャルも高いといったことがあるのです。

次のページ »

検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて

国内最大手の電波・映像広告代理店の仕事ぶり